商品カテゴリー一覧

サイトメニュー

title title

【ダイキン】うるさらX RXシリーズ

【ダイキン】うるさらX RXシリーズ 【ダイキン】うるさらX RXシリーズ

機能・特徴

新鮮な空気を取り入れながら、お部屋の空気を快適に

うるさらXの換気は、給気方式

機器で屋外の空気をお部屋に取り込み、換気( 排気)口などから自然に排出する方式の換気です(第2種換気)。

うるさらXで給気すると、入れ替わりにお部屋にあった空気が換気口や換気扇、キッチンのレンジフードなどから排気されて、お部屋の換気が行えます。

給気換気の一例(LDK)

<住宅換気の種類>

第1種換気

第1種換気

第2種換気 「うるさらX」はこの方式

第2種換気

第3種換気 一般的な換気方式

第3種換気

給気換気(換気設定)

●エアコン運転しながら換気できる。リモコンから、スマホから、簡単操作

屋外から新鮮な空気を取り込み、エアコンの熱交換器で適温に整えて室内にお届け。リモコン操作だけでなく、スマホからも簡単に換気運転が行えます。

給気換気(換気設定)

センサー換気

●AI快適自動運転時は、さらにかしこくコントロール。

室内機のセンサーが人の在室を検知すると給気換気時の給気風量をアップ。不在を検知すると換気量を抑え、かしこく換気運転を行います。

センサー換気

*機種、設置状況によっては給気風量がアップしない場合があります。

能力クラスごとの給気換気量(給気風量)※2

能力クラスごとの給気換気量(給気風量)

エアコンの運転に関係なく、連続で換気できるモードも設定できます。

●「連続換気」設定中は、エアコンが停止中でも通常の運転と同様に室内機のフラップが開き風が吹き出します。 リモコン表示、本体のランプ表示はありません。停止したいときは、メニューで「切」に設定してください。

※2 JIS B 8330準拠。運転モード:「強」(室内機の風量5) 測定条件:標準ダクト使用、ホース長さ4m、曲げ回数5回(室内接続ダクト含む)、 大気開放条件において(室内・屋外の気圧差がない環境)。設置条件、使用状況によっては給気換気時の給気風量が低下します。 ホース長さが2m増えるごとに給気風量は約7%低下します。 ●定期的な窓開け換気なども合わせてご利用ください。 ●給気換気時の最大運転音は、室内機の最大運転音より2dB程度大きくなります。また風量を強くすると給気換気の音も大きくなります。 ●使用環境によって室温、湿度の変化が大きくなる場合があります。 ●給気換気機能のみで建築基準法に定められる住宅の必要換気量すべてをまかなうものではありません。 住宅の気密性や他の換気設備など環境により給気風量や室内の空気の入れ替えにかかる時間は変わります。

給水いらずの「うるおい」暖房

無給水加湿(うるる加湿)

●乾燥しやすい冬の室内を快適に。

外の空気中の水分をエアコンが取り込み、無給水で冬のお肌・お部屋にうるおいをお届けします。

●屋外の空気から水分を取り込み、給水なしで加湿暖房

室外機に搭載された加湿ユニットが屋外の空気を取り込み、水分だけを取り出してお部屋の加湿に利用。 従来の加湿器のように水を補給する必要がなく、手間をかけずにお部屋をうるおせます。

※1 家庭用エアコンにおいて、当社独自の無給水加湿技術を採用。

家庭用エアコンにおいてダイキンだけ

熱交換器を水で洗浄し、エアコン内部をキレイに。

水内部クリーン(加湿水洗浄/結露水洗浄)

ダイキン独自※1の加湿機能を利用してつくった水で、汚れを洗浄。 さらにストリーマ照射や送風乾燥・加熱乾燥を行い、エアコン内部をキレイにします。

水内部クリーン

加湿でしつどが高くなった室内の空気を機内に取り込み、冷やして結露させた水で洗浄
● 室内温度が10℃以下にならないように運転します。
ストリーマを照射しながら内部を乾燥暖房運転で内部をあたため、さらに乾燥
● 送風乾燥で十分な条件のときは加熱乾燥運転を行いません。(外気温24℃以上または室温25℃以上の場合)

※1 家庭用エアコンにおいて、当社独自の無給水加湿技術を採用。

セルフウォッシュ熱交換器

水内部クリーン運転や冷房・除湿運転の水で、汚れが落ちやすいコーティングを施した熱交換器を採用しています。

油をはじきサビにくい3層コートを採用。

油をはじきサビにくい3層コートを採用
セルフウォッシュ熱交換器

「エアコン内部のカビ・ニオイの原因菌」を抑制。

ストリーマ内部クリーン

熱交換器や吹き出し口の内部に、ストリーマを照射。エアコン内部のカビを抑制します。冷房・除湿・除湿冷房運転の停止後、自動で運転します。

(不要なときは設定を「切」にしてください。)

カビの繁殖を抑制※4

試験(冷房運転)開始4日目のカビ菌糸の様子

試験(冷房運転)開始4日目のカビ菌糸の様子

ニオイの原因菌を抑制※5

ストリーマ内部クリーンでエアコン内部の気になるニオイの原因菌も抑制します。

試験空間による50分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

防カビ加工ファン※6

●汚れが付きやすいファンを清潔に。

長期間安定した効果を発揮する練り込み式の防カビ剤を室内ファンに採用。清潔性を強化しました。

ストリーマ空気清浄※7

空気清浄フィルターで捕らえた物質※8にもストリーマを照射します。
空気清浄運転中も、内部のカビを抑制します。※9
寿命の長い放電部の採用で、ストリーマユニットのお手入れが不要です。※10

※4 測定条件:試験室6畳 試験機S22YTRXSと同等機種(S22WTRXS) 一般社団法人カビ予報研究室のカビセンサーを設置した室内機で内部クリーン運転の有無によるカビセンサーの菌糸レベルを比較。 環境条件:室温27℃ 湿度70%冷房運転時間8時間/日 冷房運転後に内部クリーン運転を実施。試験機関:一般社団法人カビ予報研究室 試験報告書No180901
※5 試験機関:東京大学大学院 農学生命科学研究科 食の安全研究センター  試験方法:試験空間でエアコン内部に菌を培養した懸濁液を配置し、ストリーマ内部クリーン運転を行い50分後の菌の生菌数を測定。 試験対象:1種類の細菌 試験結果:50分後に99.9%抑制 試験機:S22YTRXSと同等機種(S22WTRXS)
※6 室内機の送風ファンに付着した場合のみ効果を発揮します。(ファンに付着したホコリからのカビ発生を抑制するものではありません) 試験機関:日本化学繊維評価協会 カビ抵抗性試験JIS Z 2911による評価。証明書番号CK-64071 試験結果:防カビ効果を確認。
※7 JEM1467:2015の試験方法に準じ29.4m3(約6畳)の空間にて、たばこ5本を燃焼させ除去率を測定。(当社試験室にて実施) 測定機種:S22YTRXSと同等機種(S22XTRXS) 運転モード:ストリーマ空清運転 風量5  試験結果:3時間後の除去率58% ●試験空間での効果であり、実使用環境での試験結果ではありません。
※8 カビや花粉、ダニのフン・死骸などのアレル物質。
※9 ストリーマ運転をONにした場合。
※10 プラズマ放電素子の改良で耐用年数が10年以上に向上。

フィルター自動お掃除

ダストボックスが自動で動いて、付着したホコリをブラシがかきとり、ダストボックスで回収します。

フィルター自動お掃除

AIを使って快適な空間へかしこく制御。

AI快適自動運転

●床・壁の温度(輻射熱)を捉えて、「快適」自動運転。

センシングで室内の床・壁の温度(輻射熱)を検知・推測し、エアコンが記憶した過去の運転内容(好みの運転)も参考にしながら自動運転。 さらに、ダイキン独自の加湿※1/除湿コントロールも含めて、空間全体が肌寒さや暑さを感じにくい快適運転を行います。

※1 家庭用エアコンにおいて、当社独自の無給水加湿技術を採用。

床・壁温度センシング

床・壁温度センシング

回転式の人・床・壁センサーを搭載。左右160°のワイドな検知範囲を生かし、床や壁の温度(輻射熱)など、 快適性に影響を与える空間の「熱」をセンシングします。

※エアコンの設置位置や室内の環境によって、検知範囲が異なります。

好みの運転を記憶・学習

好みの運転を記憶・学習

過去に操作した運転内容の履歴をエアコンが記憶。運転傾向から使う人の好みを学習し、快適運転に役立てます。

※停止直前の運転内容(好みの状態)の履歴を記憶します。

足元から快適、垂直の暖房気流。

垂直気流(風向上下自動 暖房時)

●垂直の暖房気流で、足元からあたたかい。

暖房を開始して空間や床面があたたまると、気流を壁と床に沿わせてお届け。足元からあたたかく、風をからだに直接感じにくい快適暖房を行います。

垂直気流

空間をムラなくあたためる、垂直気流のしくみ

運転はじめは、空間や床面をムラなく暖房。設定温度に到達後、垂直気流に切り替えて足元からあたためます。

①風をあてない上吹き気流

①風をあてない上吹き気流

②床・部屋奥を暖めるワイドな気流

②床・部屋奥を暖めるワイドな気流

③足元からあたたかい垂直気流

③足元からあたたかい垂直気流

ヒートブースト制御

●暖房の立ち上がりが早く※1、快適。(当社比)

運転開始後、コンプレッサーの新制御と合わせ、人にあたらないように天井方向に大風量の気流を吹き出すことで、 暖房の立ち上がりスピードがアップ。お部屋全体をすばやく※1あたためます。

ヒートブースト制御

※1 . 当社試験 当社試験室(14畳)、外気温2℃、室温10℃、設定温度22℃、風量「5」、風向正面吹きで運転開始後、設定温度到達までの時間を測定。 新機種2021年S40YTRXPと同等機種(S40WTRXP)11分 従来機種 2017年S40UTRXP 14分 測定位置:エアコンの前方315cm(気流があたらない位置)で、床面からの高さ10cm~150cm(6点で計測した平均値)。事前運転(予熱運転)なし
実使用時の立上時間は、条件により異なります。

高温風モード

●「高温風」吹き出しで、あったか。※2

もっとあたたまりたい時にリモコンのボタンを押すと、最大60℃の高温風を吹き出します。(約30分で通常運転に復帰します)

※2 当社試験室(外気温2℃・室温20℃)にて、「高温風モード」時の吹き出し口付近の温度を測定。 試験機:2021年S40YTRXPと同等機種(S40WTRXP)風量は定格に対して41%低下。温度設定はありません。約30分で通常の暖房運転に戻ります。
運転中は風量や温度、しつどは変更できません。

快適なしつど・気流で 涼しく、快適。

サーキュレーション気流(冷房時※2

●からだに気流があたりにくく、 お部屋の奥まで快適。

天井に沿って大風量で吹き出し、エアコン下部からも気流を吸い込むことで、お部屋全体に気流を循環。 冷房垂直気流の組み合わせで、お部屋の温度ムラを抑えます。

サーキュレーション気流

エアコン下部からも気流を吸い込む構造で、気流が循環しやすい環境をつくります。

エアコン下部からも気流を吸い込む構造

窓からの熱でできた温度ムラをセンサーが検知すると、垂直気流で床付近に冷気を送ります。

風向上下「自動」 冷房/除湿運転時

垂直気流で床付近に冷気を送ります

クールブースト制御

●しつどを下げて、すぐに涼しい。

コンプレッサー制御の進化で、運転開始後、すぐにしつどを下げ、涼しさをお届けします。

12mロング気流(4.0kW以上の機種)※3

ワイドリビングの奥まで快適気流をお届け。天井に沿わせてたっぷりの風量を吹き出すことで、12m先まで天井付近に気流が届きます。

12mロング気流

※1 当社試験による。サーキュレーション気流、ありとなしで比較。試験機:2021年S40YTRXPと同等機種(S40WTRXP) (冷房時)設定温度26℃室内温度35℃外気温度35℃エアコンから6m先が26℃になるまでの時間 サーキュレーション気流あり:7分、なし:15分
※2 AI快適自動・冷房・除湿冷房・除湿で風向サーキュレーション設定時、または冷房・除湿冷房・除湿で風向自動設定時。 運転条件、温度条件により、リモコン設定の風向と異なる場合があります。
※3 冷房運転、冷房サーキュレーション時または、風向自動設定時において。設置場所からの距離12m、天井から30mmの位置で風速0.4m/sの気流を計測。 試験機:S40YTRXPと同等機種(S40TTRXP)(当社調べ) 設置環境や運転条件等により、風速・到達距離は異なります。

さらら除湿(新・ハイブリッド方式)(9.0kWクラスは除く)

温度を下げる除湿と寒くなりにくい除湿、寒くなった空気をあたためて戻す除湿などを自動的に切換え、 運転はじめから室温が安定した後まで、シーンを選ばず、快適除湿を行います。

新・ハイブリッド方式の仕組み

プレミアム冷房

●しつど・温度コントロールで、蒸し暑さを感じにくい。

しつどをコントロールする「デシクル制御」と温度をコントロールする「ピット制御」を組み合わせ、 エアコンが設定温度に達した後も蒸し暑さを感じにくい、快適な冷房運転をお届けします。

しつどコントロールのイメージ

布や壁にしみついたニオイを、加湿+除湿でスッキリ。

水de脱臭※5

無給水加湿(うるる加湿)で発生させた水分子を室内に放ち、布や壁にしみついたニオイ分子を空気中に浮き出させたところを一気に除湿することで、ニオイを回収します。 ニオイが気になる梅雨から夏にかけて、おすすめの機能です。

●運転時間は、5~8時間の間で1時間刻みで設定できます。

加湿でニオイが浮き出る

●加湿でニオイが浮き出る

付着したニオイ成分が、加湿の水分で追い出され浮き出ます。

冷房・除湿で回収

●冷房・除湿で回収

ニオイ成分と湿気を回収します。

※5 <試験機関>暮らしの科学研究所(株) 2009年5月12日発行試験報告書による <試験条件>チャンバー(5m3)内にニオイの発生源となる布団とエアコンを設置。 温度20℃で、湿度40%で一定にした場合と湿度を40%、60%、45%に変化させた場合で、アンモニア、トリメチルアミン、硫化水素の濃度変化を測定。

商品ラインナップ

S22YTRXS

S22YTRXS

おもに6畳用

コミコミ

本体希望小売価格:426,800円(税込)

¥198,000(税込)

S25YTRXS

S25YTRXS

おもに8畳用

コミコミ

本体希望小売価格:470,800円(税込)

¥239,800(税込)

S28YTRXS

S28YTRXS

おもに10畳用

コミコミ

本体希望小売価格:514,800円(税込)

¥279,800(税込)

S36YTRXS

S36YTRXS

おもに12畳用

コミコミ

本体希望小売価格:536,800円(税込)

¥299,800(税込)

S40YTRXS

S40YTRXS

おもに14畳用

コミコミ

本体希望小売価格:569,800円(税込)

¥349,800(税込)

S63YTRXP

S63YTRXP

おもに20畳用 AC200V

コミコミ

本体希望小売価格:712,800円(税込)

¥399,800(税込)

コミコミドットコム
無料相談 安心のGSS登録店 今月のチラシ

営業カレンダー

2022年 6月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
2022年 7月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休業日